橋梁設計/ソフトウェア開発の

フォーブリッジ FORBRIDGE Inc.

   HOME業務内容製品紹介製品ダウンロードユーザーサポートお問い合わせ会社概要
(最終更新日 2020/08/02)
 Welcome to FORBRIDGE      What's New
  • 2020/08/02 計算ツール/RC断面計算 Ver.2.14.09をリリースしました。
  • 2020/08/02 計算ツール/RC断面計算(H29年版) Ver.1.01.12をリリースしました。
    • 一覧修正画面にPC上部工のM-φ計算用のオプションデータを追加しました。
  • 2020/08/02 計算ツール/橋梁上部工の横方向設計 Ver.1.08.15をリリースしました。
    • 衝突荷重(水平力)のFRAMEモデルへの載荷方向にトラブルがあり対策しました。
  • 2020/07/05 計算ツール/橋梁上部工の横方向設計 Ver.1.08.14をリリースしました。
    • FRAMEモデル作成で下床版に長さ0.0の部材が生じる場合があり対策しました。
  • 2020/05/12 FRAME2D(Project2x) Ver.2.05.11をリリースしました。
    • 集中モーメント荷重の載荷位置に自動追加した着目点でトラブルがあり対策しました。
  • 2020/05/07 計算ツール/橋梁上部工の横方向設計 Ver.1.08.13をリリースしました。
    • PC断面の合成応力結果をCSVファイルへ出力する機能を追加しました。
  • 2020/05/07 計算ツール/RC断面計算(H29年版) Ver.1.01.11をリリースしました。
    • せん断照査機能(PC断面の斜引張応力度ほか)を追加しました。
  • 2020/05/07 計算ツール/RC断面計算 Ver.2.14.08をリリースしました。
    • PC断面の斜引張応力度の照査機能を追加しました。
  • 2020/04/22 計算ツール/橋梁上部工の横方向設計 Ver.1.08.12をリリースしました。
    • 斜ウェブに配置した主ケーブルの影響を考慮するオプションを追加しました。
  • 2020/04/21 FRAME2D(Project2x) Ver.2.05.10をリリースしました。
    • 計算後の反力図描画でトラブルがあり対策しました。
  • 2019/04/07 計算ツール/RC断面計算(H29年版) Ver.1.01.10をリリースしました。
    • 基本データに設計対象部位(床版orその他)を指定するオプションを追加しました。
  • 2020/04/05 計算ツール/RC断面計算 Ver.2.14.07をリリースしました。
    • 必要鉄筋量の単位表示を「m2/断面」に変更しました。
  • 2019/04/05 計算ツール/RC断面計算(H29年版) Ver.1.01.09をリリースしました。
    • 耐久性能照査で必要鉄筋量が表示されないトラブルがありました。
  • 2020/04/01 計算ツール/橋梁上部工の横方向設計 Ver.1.08.11をリリースしました。
    • 多主版桁のFRAMEモデル作成で誤差によるトラブルがあり対策しました。
  • 2020/03/30 計算ツール/橋梁上部工の横方向設計 Ver.1.08.10をリリースしました。
    • リブ付き箱桁のリブの定義でオプションを1つ追加しました。
  • 2020/03/23 計算ツール/橋梁上部工の横方向設計 Ver.1.08.09をリリースしました。
    • リブ付き箱桁のリブの定義でオプションを1つ追加しました。
  • 2020/03/18 FRAME2D(Project2x) Ver.2.05.09をリリースしました。
    • FRAMEモデルの荷重図描画でトラブルへの対策に漏れがありました。
  • 2020/03/17 計算ツール/橋梁上部工の横方向設計 Ver.1.08.08をリリースしました。
    • FRAMEモデルの荷重図描画でトラブルがあり対策しました。
  • 2020/03/17 FRAME2D(Project2x) Ver.2.05.08をリリースしました。
    • FRAMEモデルの荷重図描画でトラブルがあり対策しました。
  • 2020/03/16 計算ツール/橋梁上部工の横方向設計 Ver.1.08.07をリリースしました。
    • PC鋼材の最大応力度の一覧を表示、印字する機能を追加しました。
  • 2020/03/05 計算ツール/橋梁上部工の横方向設計 Ver.1.08.06をリリースしました。
    • プレストレス2次力に誤差が生じる事例があり対策しました。
  • 2020/03/04 計算ツール/橋梁上部工の横方向設計 Ver.1.08.05をリリースしました。
    • 必要鉄筋量一覧表示の画面でトラブルがあり対策しました(他に変更個所有り)。
  • 2020/03/03 計算ツール/橋梁上部工の横方向設計 Ver.1.08.04をリリースしました。
    • 照査位置の配筋を直接入力したとき鉄筋拘束力の計算に反映させました(仕様変更)。
  • 2020/02/27 計算ツール/橋梁上部工の横方向設計 Ver.1.08.03をリリースしました。
    • 照査位置にPC鋼材の緊張端を指定したとき断面力取得にトラブルがあり対策しました。
  • 2020/02/26 計算ツール/橋梁上部工の横方向設計 Ver.1.08.02をリリースしました。
    • 歩道側の防護柵に高欄推力を考慮するようにしました。
    • 照査位置にPC鋼材の緊張端を指定できるようにしました。
  • 2020/02/24 計算ツール/橋梁上部工の横方向設計 Ver.1.08.01をリリースしました。
    • 結果表示画面に照査位置の部材種別を表示するようにしました。
    • リブ付き箱桁でリブ形状の寸法の押さえ方を追加しました。
  • 2020/02/18 計算ツール/橋梁上部工の横方向設計 Ver.1.08.00をリリースしました。
    • サークルハンチ部を有効断面高に考慮するオプションを追加しました。
    • リブ付き箱桁でリブ断面の寸法の押さえ方を変更しました。
  • 2020/01/25 計算ツール/橋梁上部工の横方向設計 Ver.1.07.06をリリースしました。
    • 主桁端部の片持ち床版の活荷重Mの計算でトラブルがあり対策しました。
  • 2020/01/24 計算ツール/橋梁上部工の横方向設計 Ver.1.07.05をリリースしました。
    • 印字出力でトラブルが発生する事例があり対策しました。
  • 2020/01/19 計算ツール/橋梁上部工の横方向設計 Ver.1.07.04をリリースしました。
    • 多主版桁の支持条件を指定するオプションを追加しました。
  • 2020/01/13 計算ツール/橋梁上部工の横方向設計 Ver.1.07.03をリリースしました。
    • PCケーブルの鋼材応力度が照査断面に適切にセットされていない箇所があり修正しました。
  • 2020/01/12 FRAME2D(Project2x) Ver.2.05.07をリリースしました。
    • 基本荷重ケースの荷重図描画でエラーが発生する事例があり対策しました。
  • 2020/01/11 計算ツール/RC断面計算 Ver.2.14.04、Ver.1.01.06をリリースしました。
    • 印字出力で一時的にトラブルが発生する状態になっていて対策しました。
  • 2020/01/10 計算ツール/橋梁上部工の横方向設計 Ver.1.07.02をリリースしました。
    • PCケーブルのセット量を配置形状ごとに変更できるようにしました。
    • 動作が不安定な箇所があり対策しました。
  • 2020/01/08 計算ツール/橋梁上部工の横方向設計 Ver.1.07.01をリリースしました。
    • 多主版桁のFRAMEモデル作成でトラブルがあり対策しました。
  • 2020/01/05 計算ツール/橋梁上部工の横方向設計 Ver.1.07.00をリリースしました。
    • 多主版桁の横方向設計機能を追加しました。
    • セットロス計算時のPCケーブルのヤング係数がH24年道示の値になっていたので修正しました。
  • 2019/12/22 計算ツール/橋梁上部工の横方向設計 Ver.1.06.06をリリースしました。
    • 特注防護柵の寸法の押さえを変更(天端勾配を考慮できるように)しました。
    • 車道部の調整コンクリートの重量を考慮していなかったので対策しました。
  • 2019/12/22 計算ツール/RC断面計算(H29年対応版) Ver.1.01.04をリリースしました。
    • Mu、My計算時のPCケーブルのヤング係数がH24年道示の値になっていたので修正しました。
  • 2019/12/17 計算ツール/橋梁上部工の横方向設計 Ver.1.06.05をリリースしました。
    • 特注防護柵を登録し使用するための機能を追加しました。
    • 箱桁(2BOX複数セル)のFRAMEモデルでトラブルがあり対策しました。
  • 2019/12/11 計算ツール/橋梁上部工の横方向設計 Ver.1.06.04をリリースしました。
    • 水切り寸法を左右端でそれぞれ指定できるようにしました。
    • 箱桁(2BOX複数セル)のFRAMEモデルでトラブルがあり対策しました。
  • 2019/12/07 計算ツール/橋梁上部工の横方向設計 Ver.1.06.03をリリースしました。
    • Ver.1.06.00から新規データ登録ができない状況になっていたので対策しました。
  • 2019/11/28 計算ツール/橋梁上部工の横方向設計 Ver.1.06.02をリリースしました。
    • 斜ウェブのとき活荷重断面力に微妙な誤差が生じていたので対策しました。
  • 2019/11/18 計算ツール/橋梁上部工の横方向設計 Ver.1.06.00をリリースしました。
    • NEXCO設計要領に準拠したひび割れ制御を追加しました。
    • 道示に準拠した活荷重による曲げの計算で道示規定を超えても計算可としました。
  • 2019/10/29 計算ツール/橋梁上部工の横方向設計 Ver.1.05.00をリリースしました。
    • リブ付き箱桁断面を追加サポートしました。
    • 下床版の検討幅を指定できるようにしました。
  • 2019/08/08 計算ツール/橋梁上部工の横方向設計 Ver.1.04.02をリリースしました。
    • ストラット付き箱桁で水平腹圧力を載荷するときトラブルがあり対策しました。
  • 2019/08/05 計算ツール/橋梁上部工の横方向設計 Ver.1.04.01をリリースしました。
    • 必要鉄筋量一覧の表示他に関するトラブルがあり対策しました。
  • 2019/08/02 計算ツール/RC断面計算 Ver.2.14.02をリリースしました。
    • 保存ファイルを開いたとき鉄筋の降伏応力度がセットされないトラブルがありました。
  • 2019/08/02 計算ツール/橋梁上部工の横方向設計 Ver.1.04.00をリリースしました。
    • 必要鉄筋量を画面上で一覧できるように機能追加しました。
  • 2019/07/23 計算ツール/RC断面計算 Ver.2.14.01をリリースしました。
    • 特注断面「箱桁(フィンバック)」でトラブルがあり対策しました。
  • 2019/07/23 計算ツール/橋梁上部工の横方向設計 Ver.1.03.02をリリースしました。
    • 張出し床版が無い場合のFRAMEモデルが不適切だったので修正しました。
  • 2019/07/19 計算ツール/RC断面計算 Ver.2.14.00をリリースしました。
    • 特注断面「箱桁(フィンバック)」を追加しました。
  • 2019/07/16 計算ツール/橋梁上部工の横方向設計 Ver.1.03.01をリリースしました。
    • 必要鉄筋量(cm2)を小数第4位以下を切り上げて表示するように変更しました。
  • 2019/07/16 計算ツール/橋梁上部工の横方向設計 Ver.1.03.00をリリースしました。
    • 設計対象に「箱桁(2BOX複数セル)」を追加しました。
    • ヤング係数比の設定オプションを公開しました。
  • 2019/07/12 計算ツール/橋梁上部工の横方向設計 Ver.1.02.01をリリースしました。
    • ストラット関連のスペックを若干変更しました。
    • 報告を受けたトラブルを対策しました。
  • 2019/07/07 計算ツール/橋梁上部工の横方向設計 Ver.1.02.00をリリースしました。
    • 追加着目点の入力を追加しました。
    • 部材の中間着目点を照査点に指定できるようにしました。
  • 2019/06/30 計算ツール/橋梁上部工の横方向設計 Ver.1.01.00をリリースしました。
    • ストラット付き箱桁の追加ほか、いくつか機能アップしました。
    • 本製品の無料キャンペーンを終了しました。
  • 2019/06/08 計算ツール/橋梁上部工の横方向設計 Ver.1.00.02をリリースしました。
    • 初期不良がいくつかあり、追加対策しました。
  • 2019/06/06 計算ツール/橋梁上部工の横方向設計 Ver.1.00.01をリリースしました。
    • 初期不良がいくつかあり、対策しました。
  • 2019/06/03 計算ツール/橋梁上部工の横方向設計 Ver.1.00.00をリリースしました。
    • ただし、ヘルプは付属していません。
  • 2019/01/27 計算ツール/限界状態設計法によるRC断面計算 Ver.1.00.00をリリースしました。
    • ただし、ヘルプは付属していません。
  • 2019/01/21 FRAME2D(Project2x) Ver.2.05.06をリリースしました。
    • 最大抽出データの内部チェックのトラブルなどがあり対策しました。
  • 2019/01/10 計算ツール/RC断面計算 Ver.2.13.02をリリースしました。
    • 既存のデータファイルが開けない事例があり、対策しました。
  • 2018/12/21 計算ツール/RC断面計算 Ver.2.13.01をリリースしました。
    • 一覧修正画面にデータを1つ追加(オープンに)しました。
  • 2018/12/19 計算ツール/RC断面計算 Ver.2.13.00をリリースしました。
    • PC断面の合成応力度の直接入力機能を追加しました。
    • PC断面の引張補強鉄筋量一覧の出力機能を追加しました。
  • 2018/12/09 計算ツール/RC断面計算 Ver.2.12.00をリリースしました。
    • 曲げ照査のオプション(圧縮鉄筋の範囲)を仕様変更しました。
    • 上部工断面のM-φ計算オプション(鉛直軸回りの鉄筋ひずみ)を仕様変更しました。
  • 2018/10/27 FRAME2D(Project2x) Ver.2.05.05をリリースしました。
    • 剛域部材のプレ2次力算出が適切に処理されていない事例があり対策しました。
  • 2018/08/13 計算ツール/RC断面計算 Ver.2.11.04をリリースしました。
    • ブロック入力断面で配筋データを入力するときトラブルで中断する事例があり対策しました。
  • 2018/08/01 計算ツール/RC断面計算 Ver.2.11.03をリリースしました。
    • 配筋データを一覧修正で修正したときトラブルで中断する事例があり対策しました。
  • 2018/06/28 計算ツール/RC断面計算 Ver.2.11.02をリリースしました。
    • 使用ライセンスの確認でH29年道示版のチェックをしている個所があり修正しました。
  • 2018/06/21 計算ツール/RC断面計算 Ver.2.11.01をリリースしました。
    • 曲げ破壊安全度の必要鉄筋量の計算でM=0のケースに対応しました。
  • 2018/06/20 計算ツール/RC断面計算 Ver.2.11.00をリリースしました。
    • 曲げ破壊安全度計算で圧縮鉄筋を無視するオプションを追加しました。
  • 2018/06/02 FRAME2D(Project2x) Ver.2.05.04をリリースしました。
    • H29年道示に準拠した活荷重の荷重係数オプションを追加しました。
  • 2018/04/04 FRAME2D(Project2x) Ver.2.05.03をリリースしました。
    • オルゼンの計算で主版幅が11.0mのときゼロ割が生じたので対策しました。
  • 2018/01/24 FRAME2D(Project2x) Ver.2.05.02をリリースしました。
    • Ver.2.05.0xで新規作成したモデルの印字設定で初期値が適切ではありませんでした。
  • 2018/01/22 FRAME2D(Project2x) Ver.2.05.01をリリースしました。
    • オルゼンの計算中、ゼロ割が出る事例があったので対策しました。
  • 2018/01/21 FRAME2D(Project2x) Ver.2.05.00をリリースしました。
    • オルゼンの割増係数の計算を追加しました。
    • 印字設定画面にいくつかオプションを追加し、保存するようにしました。
  • 2017/09/28 FRAME2D(Project2x) Ver.2.04.02をリリースしました。
    • 台形分布荷重の連続部材載荷でトラブルがあり対策しました。
  • 2017/08/28 計算ツール/RC断面計算 Ver.2.10.04をリリースしました。
    • せん断耐力の計算に用いる係数Ccの指定位置を変更しました。
  • 2017/08/10 FRAME2D(Project2x) Ver.2.04.01をリリースしました。
    • 活荷重反力の印字書式で衝撃分を除いた値を追加しました。
  • 2017/08/05 計算ツール/RC断面計算 Ver.2.10.03をリリースしました。
    • M-φ曲線データの一覧修正でトラブルがあり対策しました。
  • 2017/07/28 計算ツール/RC断面計算 Ver.2.10.02をリリースしました。
    • M-φ曲線の計算で水平軸回りと鉛直軸回りを同時に計算するオプションを追加しました。
  • 2017/07/14 計算ツール/RC断面計算 Ver.2.10.01をリリースしました。
    • PRCの曲げ照査機能(鉄筋拘束力算出など)をサポートしました。
  • 2017/05/11 計算ツール/RC断面計算 Ver.2.10.00をリリースしました。
    • 断面タイプにTコンポ桁断面を追加しました。
    • 曲げひび割れ幅計算の機能を追加しました。
  • 2017/03/11 計算ツール/RC断面計算 Ver.2.09.04をリリースしました。
    • M-φ曲線の結果にPC鋼材のひずみ量を追加しました。
  • 2017/02/14 FRAME2D(Project2x) Ver.2.04.00をリリースしました。
    • 活荷重モデルで構造データの連動オプションを追加しました。
    • 集中荷重点への着目点自動追加のオプションを追加しました。
  • 2017/02/01 計算ツール/RC断面計算 Ver.2.09.02をリリースしました。
    • 指定された断面データを複数コピーする機能を追加しました。
    • 一覧修正で使用材料を修正可としました。
  • 2016/12/26 計算ツール/RC断面計算 Ver.2.09.01をリリースしました。
    • 一覧修正で基本データのオプション2個を修正可としました。
  • 2016/12/08 計算ツール/RC断面計算 Ver.2.09.00をリリースしました。
    • 波形鋼板ウェブ断面でウェブ裏打ち部を入力可
    • 補強材入力でメモ欄を追加し、一覧修正で関連機能を追加
  • 2016/12/01 FRAME2D(Project2x) Ver.2.03.12をリリースしました。
    • 活荷重連行荷重の移動ピッチを指定できるようにしました。
  • 2016/11/25 印刷プレビューツール Ver.1.01.05をリリースしました。
    • 本製品のインストールに失敗する事例がありました。
  • 2016/11/08 計算ツール/RC断面計算 Ver.2.08.10をリリースしました。
    • M-φ曲線の印字で初期断面力が特定の条件下で入れ替わる現象がありました。
  • 2016/11/04 計算ツール/RC断面計算 Ver.2.08.09をリリースしました。
    • 小判形面の寸法表示が見にくい場合がありました
  • 2016/10/28 計算ツール/RC断面計算 Ver.2.08.08をリリースしました。
    • 特注断面01の寸法の押さえを変更
  • 2016/10/19 計算ツール/RC断面計算 Ver.2.08.07をリリースしました。
  • 2016/10/12 FRAME2D(Project2x) Ver.2.03.11をリリースしました。
  • 2016/08/16 計算ツール/RC断面計算 Ver.2.08.06をリリースしました。
  • 2016/08/11 計算ツール/RC断面計算 Ver.2.08.05をリリースしました。
    • 曲げ補強として鋼板の貼り付け機能を追加
  • 2016/08/03 計算ツール/RC断面計算 Ver.2.08.04をリリースしました。
    • 鉄筋入力方法を改善(「配置方向」を追加)
  • 2016/07/26 計算ツール/RC断面計算 Ver.2.08.03をリリースしました。
    • 結果一覧のCSVファイル出力機能を追加
  • 2016/07/16 FRAME2D(Project2x) Ver.2.03.10をリリースしました。
  • 2016/07/07 FRAME2D(Project2x) Ver.2.03.09をリリースしました。
  • 2016/07/07 計算ツール/RC断面計算 Ver.2.08.02をリリースしました。
  • 2016/06/16 計算ツール/RC断面計算 Ver.2.08.01をリリースしました。
  • 2016/06/13 計算ツール/RC断面計算 Ver.2.08.00をリリースしました。
    • 箱桁の断面諸量の計算項目を追加
  • 2016/05/24 FRAME2D(Project2x) Ver.2.03.08をリリースしました。
  • 2016/03/14 計算ツール/RC断面計算 Ver.2.07.01をリリースしました。
    • 既存ファイル読み込み時のトラブル対応
  • 2016/03/09 計算ツール/RC断面計算 Ver.2.07.00をリリースしました。
    • せん断耐力の結果一覧の印字出力機能を追加
  • 2016/01/17 計算ツール/RC断面計算 Ver.2.06.01をリリースしました。
    • CFRPシートによるせん断補強の見直し
  • 2016/01/04 計算ツール/RC断面計算 Ver.2.06.00をリリースしました。
    • 張出し床版の非対称性(張出し長が異なるなど)を考慮可
    • 箱桁外ウェブの内側2段ハンチ考慮可
  • 2015/10/09 計算ツール/RC断面計算 Ver.2.05.00をリリースしました。
    • 断面寸法、補強材の入力画面に表示オプション追加
    • 保存データファイルを1つに整理
  • 2015/06/19 計算ツール/RC断面計算 Ver.2.04.08をリリースしました。
    • PC鋼材の材料テーブルの更新ほか
  • 2015/06/11 計算ツール/RC断面計算 Ver.2.04.07をリリースしました。
    • 配置可能な鉄筋、外ケーブルの材料を1つずつ追加
  • 2015/04/14 計算ツール/RC断面計算 Ver.2.04.06をリリースしました。
  • 2015/02/24 FRAME2D(Project2x) Ver.2.03.07をリリースしました。
  • 2015/02/05 計算ツール/RC断面計算 Ver.2.04.05をリリースしました。
  • 2015/01/20 FRAME2D(Project2x) Ver.2.03.06をリリースしました。
  • 2014/08/21 FRAME2D(Project2x) Ver.2.03.05をリリースしました。
  • 2014/04/09 製品価格を改定しました。
  • 2014/03/23 計算ツール/RC断面計算 以下の改訂を行いVer.2.04.04をリリースしました。
    • せん断照査結果の印字書式の見直し
  • 2013/11/15 計算ツール/RC断面計算 以下の改訂を行いVer.2.04.03をリリースしました。
    • 外ケーブル取り扱いのトラブル対策
  • 2013/11/01 計算ツール/RC断面計算 以下の改訂を行いVer.2.04.02をリリースしました。
    • 表入力の画面でキー操作の見直し
  • 2013/10/28 FRAME2D(Project2x) 以下の改訂を行いVer.2.03.02をリリースしました。
    • 表入力の画面でキー操作の見直し
  • 2013/10/08 計算ツール/RC断面計算 以下の改訂を行いVer.2.04.01をリリースしました。
    • PC鋼材応力度σpeの一括修正機能の追加
  • 2013/10/07 計算ツール/RC断面計算 以下の改訂を行いVer.2.04.00をリリースしました。
    • 断面緒量算出で鉄筋換算オプションの追加
    • H14道示に準拠したMu算出でスペック変更
  • 2013/09/18 計算ツール/RC断面計算 以下の改訂を行いVer.2.03.00をリリースしました。
    • 道示Xに準拠したP-δ関係、許容塑性率の計算
    • 波形鋼板ウェブ断面の追加
    • 耐震補強に用いる鉄筋材料の追加
    • その他、一部のスペック見直し

Copyright(C) FORBRIDGE Inc. All Rights Reserved.